Blog 1/445

鍼灸マッサージ師を目指すアラサー学生のブログ。

D-24

朝からギックリ腰の頸版みたいなのになってしまった。本気で痛い。文字通り頸が全く回らない。

 

検査法をやって、整形外科の参考書を見て、ああ、、こんな感じか…と納得したものの、今痛いものは痛い。近所の整形外科は激混みで、補講もあるから今日は行く気になれない。本当は行ってMRIを撮りたいけど、他にどこにかかったらいいのか分からないから今日は行けない…。

 

迷った挙句早朝だったが学校の先輩に連絡して鍼治療の予約を入れてもらった。

 

その後小一時間、手元の本の頸の症状の治療法を見たりツボを探して自分なりに格闘した。とりあえず多少動かせるようになった所で登校。この症状、もし腰で起きてたら一歩も動けない所だった。片側の頸でまだ良かった…良くないけど…。

 

ひとまず登校し、自習と補講を終えて先輩の治療を受けに治療院へ。

 

本当に痛くて臥位を維持できず、何度も体位を変えながら鍼をしてもらった。

 

色々やってもらって、最後の一撃で一番キツかった痛みがスッと引いた。一撃と言っても先輩の鍼は寸3の1番で、2ミリ位しか刺さないので刺激の強度的には弱い。とにかくその一撃で痛みが引いた瞬間、一瞬何が起きたか分からず思わず笑ってしまった。先輩とゲラゲラ笑いつつ、治療は終了。

 

運動時痛はまだ残っているものの、後屈が痛すぎて朝はうがいもできなかったし、安静にしてても痛かったのがひとまずは治った。とりあえず明後日の再診まで安静である。整形外科も行かなくては…。

 

夜は、かずひろ先生の解剖学セミナーに参加した。脳室の暗記が全然出来てなかったので復習できてすごく良かった。今回は無料講座も兼ねてるので、学校の同級生も一緒に受講した。やはり同級生が一緒だと、同じ場所にいなくても励みになる。みんなと一緒に受けてると思うといつもより集中できた。終わってからお疲れ様LINEしたりした。