Blog 1/445

鍼灸マッサージ師を目指すアラサー学生のブログ。

D-23(受験票もらった)

昨日の頸の不調を引きずりながら学校へ。まだ痛い。すごく痛い。一体何が起きたんだ…。

 

まぁそれはそれとして…。

 

今日は学校で国家試験の受験票の交付があった。

 

大教室に先生方が勢揃い。

担任の先生から受験票をもらった後、別の先生達から当日までの注意事項のプリント、合格応援グッズが入った袋をもらった。お菓子とか鉛筆とかが入ってて、なんか子どもみたいな気分になった。先生や事務の方一人一人が書いてくれたメッセージももらった。個性的(笑)

 

その後先生一人一人から激励の言葉を聴く会。これもまた個性的。

 

いつもふざけてばかりで、やっぱりふざけ合いながら聴いてたけど、そこはかとなく緊張感があって、いよいよだなという感じ。

 

***

さて、受験票をもらうまで知らなかったこと。

①あましとはきの受験番号は同じ

 

②どこの教室に割り振られるか事前に分かる

 

②について、これはデカイ。これで懸念してたことが一つ払拭された。国試が終わったら未来の後輩のために詳細書こうと思う。今は書かない!

 

 

ところで。私は受験票が配布されたらすぐにiPhoneで受験票の表裏をスキャンして保存した。

 

実は先日の会場模試の際、朝勉強しに入った西巣鴨のマックから大正大学に行くまでのわずかな距離で受験票を失くしたのだった。

 

受験番号を控えて無かったせいで、行くべき教室も座席も分からず、事情を話して向かった運営事務所では「確認する場所はここじゃない」と言われ、なんだか胸がざわざわした…。みんなが机に向かって追い込みの勉強をしてる中、私は一体何をしているのだろうか…しかも会場には他校の知り合いや同級生もいっぱいいたから恥ずかしかった。

 

国試当日こんなことは絶対したくない。

 

勿論、受験票を失くさない、忘れないことが何より大事だけど、もし万が一の時のために少しでも安心材料を残しておきたい。

 

受験票の写真さえスマホに入ってれば、心配になって確認のために何度もカバンから出したりしまったりしなくて済むし、万が一紛失しても運営の人に伝えやすいはずだと思う。

 

特に私は心配性で、番号や時間を何度も何度も確認してしまう癖があるから、スマホで確認できるようにしておくのは良い作戦だと思う。同級生にもアドバイスした。

 

***
夕方、以降の話はまた後日…色々なことが確定したら振り返って書き残そうと思う。

 

というわけで以上。

 

ふぁー、緊張する。