Blog 1/445

日常の記録。

今日の中国鍼サークル(反省)

モデルやらせてもらって、打ってもらった感覚は掴めたけど、自分が鍼打つ側になったら鍼の操作が全然できなかった。

 

2寸?いつも使う鍼の倍の長さくらいある鍼を始めて刺したけど、長過ぎて全然刺入できなかった。鍼が撓んで、重心を定められず、どうやって押し入れていいのかわからなかった。一応刺せたけど、抜鍼したら鍼先が相手の体内で曲がっていた。

 

先生曰く、刺す位置はいいけど最初の刺入でミスってるから入らないんだとのこと。

 

中国鍼使って、中医の手法使って治療したいんだったら、長い鍼の扱いもできなきゃいけないんだろうなぁ。

 

陰陵泉以外、狙った位置で得気もほとんどちゃんと得られなかったし、経筋狙いの腎兪は一応筋にはちゃんと刺せたけど得気はイマイチだし…

 

なんかもっと手応えみたいなのを掴みたかった。

 

まぁまだ中国鍼握って1ヶ月経ってなくて圧倒的に練習不足なくせに何言ってんだって感じだな。

 

明日実習室予約しよ…