Blog 1/445

鍼灸マッサージ師を目指すアラサー学生のブログ。

D-11

看護師国家試験の様子を伺っていて急に怖くなった。

 

私もこれまで模試で7割切ったことないし、追試も一度もなったことがない。だからこれまで「言うて受かるやろ」という気持ちがどこかにあって、余裕ぶってたわけではないけど、もっとできる所を、少し力を抜いてたのは否めない。

 

だけど今まではたまたま自分が見たことがある問題が出てきてただけで実力は全くついてないかもしれない。本番で初見の問題ばっかり出たら詰むかもしれない…。看護師試験を見てたら本当に怖くなった。エンジンかかるの遅過ぎる。

 

起き抜けにあまし理論の問題プリントをとりあえず60問。あまし理論だけでなくてはりきゅう理論と生理学の範囲も含まれてるから大事なところである。古法あん摩以外はほぼできるけど完璧に説明できるかと言われたらできない。古法あん摩は短期集中というか、追い詰められたこのタイミングなら一回見れば大体覚えられる。平手の術、頭維の術、督脈の術…手技自体はやったことあるしやれと言われたら質はともかく動作は出来るけど、こんな名前は知らないわ。でも覚えたよ。国試終わったら即忘れそうだけど…。現役あまし師さん達ってみんな古法あん摩言えるの…?曲手じゃないよ、古法あん摩のほう。

 

その後、学校協会模試を再度解き直した。初見で受けた時は難しく感じたけど、今回はそうでもなかった。まぁ、神の目持ってるからな…(※神の目=既に一度問題見てる)。

 

解説作りはやや時間かかった。午後になるとだんだん疲れてくる。

 

夕方買い物がてら少し散歩。

 

同級生とLINE。

やっぱり看護師国試の話題。

みんなで怯えてる…。

 

夜。アーカイブ申し込んでた東鍼会のセミナーを半分観た。三井記念病院の増田先生の講演で、医師から見た医鍼連携の話がとても興味深い。MUSやsick roleの部分は施設で働いてて思う所があり。免許を取ったら自分にも何かできることがあるといいな…あましの免許だけ取って訪問マッサージをやるつもりだった自分が三療取ろうとしてる意味はきっとそこにある気がする。講演を聞いて、ともかくまずは早く免許が欲しいし、それがないと先がない、だからあと少し頑張るしかない。

 

その後思い立ち、各論の追加資料分の問題を解き始めた。この間際に、ある計画を思いついたのだ。

 

ひとまずは、今日はここまで。

 

あ、そうそう、超プライベートな話だけど、生理が来た!なんと素晴らしいタイミング。国試に生理が被らない、しかも生理後1週間って私はめちゃくちゃ体調良い。なんてツイてるんだ!身体も内分泌レベルで国試に向けて私のこと応援してくれてるなんて!素晴らしい肉体を持って生まれた!最高だ!

 

明日は朝から各論追加資料のまとめをやっちゃいたいから今日はさっさと寝て明日早く起きよう。