Blog 1/445

鍼灸マッサージ師を目指すアラサー学生のブログ。

D-75〜模試と五反野会〜

12/10 日曜日、この日は外部業者の模試である。

 

なんか問題が、微妙と感じたのは私だけ?

東概の問題とか、ちょっとおかしいなって思ったんだけど…。

 

午前中の西洋医学は、最後の10問を連続で間違えた。こんなこと一度もなかったからショックである。各論の知識が足りないんだな…。

 

変な問題が多くてイライラしたけど(えらそうでごめんなさいだけど、本当に東洋医学とか知ってて作ってる?って思ってしまった、問題構成もちょっと変だったし…)、出来なかったところは真摯に受け止めて覚え直さないといけないな。

 

そして午後の試験の終盤、衝撃的なことが起こった。見直しと解き直しをしている最中、諸先輩方から頂いた湯島天神の合格鉛筆の芯が折れた。結構びっくりしたが、気を取り直して友達にもらった杉山神社の合格鉛筆を使い始めたら間も無くしてこれも折れた。

 

こんなことってある…?

 

もちろん予備の鉛筆も鉛筆削りも用意していたからそのまま続行可能だったが、わけの分からない問題も多くて知らないからこれ以上考えても無駄だろうなと行き詰まっていた所に、合格鉛筆2本連続芯折れで、私の心も一緒に折れて、試験時間が20分残っていたけれど退室した。いつも終了のチャイムが鳴るまで残っているので周りも驚いていた。

 

教室に戻ってザッと答え合わせ。分からないことが多かったり意味不明な問題もあった割には合格点に届いていて一安心。でもこの業者の模擬テストはあんまり質が良く無い気がするから別に出来ても出来なくてもどっちでもいい、ちょっと投げやりな気持ち。

 

***
終わってから、同級生みんなで五反野に飲みに行った。同級生の家族の店があるのだ。

 

12月生まれの同級生達の誕生日を祝い、久しぶりにみんなでワイワイお喋り。美味しい料理とお酒を楽しみながら最近なかなか会えてなかった子とも話せて、お互いの葛藤や悩み、希望、どうでも良い話をして、泣いたり笑ったり。途中酔っ払った同級生が居なくなったりして、良い大人が集まって何をやってるんだという感じで気を揉みながらもおかしかった。なんだかすごく楽しかった。この学校で良かったけど、とりわけこの学年がとびきり良かったねとみんな口々に言い合った。本当にそう思う。

 

5時間半居て焼酎2本などを空けた。酒豪が多いのだ。

 

卒業してもみんなとこういう時間を持ち続けたいな。