Blog 1/445

鍼灸マッサージ師を目指すアラサー学生のブログ。

D-99

2023年度のあん摩マッサージ指圧師の国家試験は2024年2月24日(土)、鍼灸師国家試験は2月25日(日)である。

 

これは官報(国が出すお知らせ)。

 

あまし師

f:id:blog445:20231116090344j:image

 

はり師

f:id:blog445:20231116090352j:image

 

きゆう師

f:id:blog445:20231116090404j:image

 

 

そして今日は11月16日。あまし師国試の99日前、鍼灸師国試の100日前!

 

先輩に教えてもらった『あと何日』というアプリのスクショ(鍼灸師国試基準)

f:id:blog445:20231116183828j:image

f:id:blog445:20231116183827j:image

f:id:blog445:20231116183829j:image

 

99日、100日とか、あと3ヶ月とちょっととか言われるとまだ日にちあるなーって気になるけど、14週って言われると急に日にちが無くなった気になるのは私だけ?何でもない日曜日が14回来たら、その次の日曜日は国試だよ!と思うと、あっという間な気がしません?私はする!

 

本当に、この前入学したばっかりな気がするのに一体いつの間に3年近くの月日が過ぎちゃったんだ。

 

あはきの国試は毎年2月の最終土日と決まっているそうなので入学した時から分かっていた日にちではあるけれど、まだまだ先な気がしてたのにいつの間にかもう目前。心の準備が出来てない!

 

教室で「国試も本試と再試があればいいのに」とボヤいたら同級生が「翌年の国試が再試だね」などと恐ろしいことを言ってきた。考えたくもない。

 

忙しかった10月を言い訳に11月前半はダラダラと怠惰に過ごし、11月中盤となった今は実技試験を言い訳にまだダラダラしている。季節も冷え込んできて朝も起きられなくなった。

 

卒試の再試というのがあって、自分は対象者ではなかったけれど力試しで解いてみた。解いてる途中から飽きてきた。国試いつでも来いやっ!という実力でもなく薄っぺらい知識の癖に同じような問題ばかり解くのがつまらなくなったのだ。そんなこと言っててサボって落ちたって誰も責任取ってくれないし、頑張るのは今しかないのにこの体たらく。

 

生活リズムも国試対策もグダグダで、この100日を切った節目の今こそ改めなければいけない時である。

 

ということで、今日から国試までの間、勉強したことやどんな風に過ごしたかなどを報告する記事を書いていこうと思う。誰に向けてのものでもない、自分のモチベーションを保つための作戦だ。

 

ブログを書くのは好きだから、ブログに書くためなら勉強や生活習慣の改善も頑張れそうな気がする。三日坊主で終わるかもしれないけど、韓国の諺に「始めを半ばとす」なんてのがあって、始めたら半分は成功したようなもんなのだ。うん、何言ってんのか自分でもわからない。

 

とにかく、国試に向けて、アタマもカラダも整えていくぞっ。