Blog 1/445

鍼灸マッサージ師を目指すアラサー学生のブログ。

公開講座無料配信おかわり

中医研修センターが去年に引き続き中医基礎学の公開講座を無料配信してくれるということで、早速申し込んで視聴中。 去年は、用語もほとんど分からないまま、ただただ講師の先生に魅了されて分からないなりに喰らいついて聴いた、という感じで。 問い合わせ…

心を溶かす治療はどうしたらできるのか

今日は休日。東京は雨。 日曜日は机に向かってガリガリ勉強せずダラダラすると決めているので、晴耕雨読宜しく今日はダラダラと本を読んでいる。読んでいるのは中医学の入門書。 で、読みながらふと考える。 「自分が正しくて、そうじゃない人は許せない」 …

それぞれ

介護のお仕事させてもらってて、 「それぞれだなぁ〜」と思ったこと。 *** その1.好きな介助 介助の仕事の中で、私は足に関わることが好き。 入浴介助で足を指先まで丁寧に洗ったり、靴下を履かせたり、装具を着ける手伝いをしたり。 なぜと言われるとわから…

わ…わだかまる…っ

沢山の人と関わることで、 有難いと思ったり、自分も役に立ちたいと、できることを頑張ろうとしたり、そんな毎日だけど、 それを、これまで関わりがなかった人から「当たり前」と思われるのはちょっとだけいやだな…と思った。 こんなことは言いたくないけど…

なんかふと思ったこと

私、周りの人に恵まれてる… 今に始まったことじゃないし、常々感謝してることだけど、なんか今日またそれを深く感じる… 取るに足らない人間なのに、こんなにたくさん周りの人に良くしてもらえて、気にかけてもらえて、なんか言葉もないな…テコンドーも、学校…

思う所ありまして。自戒の念を込めて。

愛のあるいじり、と、人を馬鹿にしてる態度、の境界線は、個々人で違うのかもなぁ…ということを考えた。 愛のあるいじり、は、相当関係性ができていないと厳しい。 そして、第三者に、自分と他者の関係性の中での愛のある(と自分は思っている)いじり、を伝え…

楽しいの感覚を求めてもいいよね?

去年一生懸命受講したTCMAの東洋医学講座の無料配信が今年もあるらしい。 Twitterで情報見かけて歓喜。 今年も受講申し込みする。 去年は、GW頃から受けて、学校入り立ての1年生、東概の授業もまだ殆ど受けていない、何も知らない時に受講を始めた。講師の先…

時間…!

思う所あり、 時間を捻出したい! 学校の勉強を出来るだけ学校で完結させて、興味がある分野を集中的に勉強してみたい。 学校での集中力、自宅での学習時間の捻出…。 なんか、あれもこれもやりたくて、全部が中途半端だな…でも絞りたくない… 一人暮らしだし…

怒涛の3月②

1年生最後の月、春休みだった3月の振り返り2記事目。もう4月も1/3が過ぎようとしてるから早く書き残し終えないと…! *** 【3月3日】 この日はクラスメイトと江ノ島へ。 「杉山和一のお墓参りに行きたい!」から始まったけど、鎌倉マスターのクラスメイトのお…

中国鍼が刺さらない

3月のことも書き残したいけど先に今日の出来事! ***2年生になって新しく中医鍼灸の授業が始まった。 入学して割とすぐ、外部セミナーで中医の先生の話を聴いたことや、春休み中に中医の先生の治療を受けに行った(しかも自分にはかなり効果が出ている)のがキ…

怒涛の3月①〜運転免許取得編〜

わー、後20分で1年生が終わっちゃう! 1年生最終月の3月…定期試験も終わったしのんびりダラダラ過ごすつもりが、意外とドタバタした月になってしまった。 まとめて振り返ります! 教習所卒業と運転免許取得 【3月1日】 教習所の見極め検定。見極め検定は、卒…

氏神様に会いに行く

今朝は早起きして、氏神神社に散歩に行った。 ***今通っている中医の治療院の先生は、治療と合わせて生活指導をしてくれる。 鍼灸は、受療者の身体に備わっている治す力を引き出すもので、鍼や灸や手技で身体に刺激で信号を送っても、受け手の身体が刺激の信…

今興味があること

中医学の理論に基づいた鍼灸治療 流注に基づいたあん摩治療 生理学基づいた介護 ができるようになりたいな〜。 と、漠然と。 3つが両立可能なものなのかもわからんけど。 中医学は、考え方が自分に馴染む気がする(※理解出来てるわけではない)。 流注は、最初…

【振返り】専門学校1年生

書こう書こうと思ってたのになかなか時間取れずに書けないままだった1年の振り返り。もうスマホで箇条書きでもいいからさっさと書き残しておこう、ということで、学校行く電車の中で書いちゃおう。 ***1年生は【地固め】の年だった。 「訪問で・高齢者向けの…

勉強の支えになったもの紹介

好きで始めたことも「勉強」という言葉で括られた瞬間からヤル気がなくなってしまうのは一体全体何故なのでしょう…。 「勉強」って言葉には、どこか「やらされてる感」があって好きじゃない、どうも、よよこです。 「勉強」って言わなきゃいいのにねー。じゃ…

【振返り】後期試験でショックを受け荒れ狂う私のツイート一覧

後期期末、初日終了。想像以上に難しかった言うて前期位だろうと思っていたら、ブン殴られた感じだった。簡単に点はやらないぞ、できる気になんなよ、と。先生達が求めるレベルってこのレベルなのね…って思った(しかし多分これでも易しくしたと思われてそう)…

【振返り】1年後期・期末試験

終わってから1か月も経っちゃったけど、ギリギリまだ1年生のうちに振返っておくことにする。色々書きたいけど冗長になるから極力簡潔に…。 <範囲> 筆記のメイン処だと 東洋医学概論→五臓の相互関係による病理など 経絡経穴→361穴+奇穴+要穴全部+解剖学…

高速前前夜

10月から入校した自動車教習所通いが、いよいよ終わりに近付いている… 残す所は経路設計と高速教習、そして卒業検定前の筆記試験、卒業検定(技能+筆記) …結構多いな。 この工程を明日からの4日間に詰め込んで、全てクリア出来れば晴れて教習所卒業となる。 …

【ツイートメモ】2/16在宅鍼灸しゃべり場

今日も参加させて頂きました。 感想は沢山あるけど、ひとまずはツイートしたことだけまとめ置きしとく! *** 本編 今日も学びが深かった。他の参加者さんのお話聴けたのとても良かった。為になった。現場で必要な力は?について、訪問の臨床に立たれてる方々…

ネットに文章書くのってむずい

前々から自分の中にある、一生かけて実践したいテーマ、が、なんか今日は言語化出来そうな気がして、頑張ってブログに書いてみようとしたけど、やっぱりまだ上手く纏められなくてやめてしまった。 でもいつか、人に伝わるようにちゃんと言葉に纏めて発信した…

2022年の密かな目標

と、ブログに書く時点で全然密かじゃないんだけれども。 2022年の密かな目標は、 「褒め言葉と良い評価は素直に受け取る」! これがどうも苦手で。出来ていない所を指摘されたり注意されたりして受け止めるのはできるんだけど、褒められたり良い評価をもらっ…

ふと、

試験前。 やることタイトで、求められる水準に自分が全く達てなくて、焦るし足りんしでビービー言ってるけど、 頑張れる環境にいられることが有難いことなのだと、ふと思った。 決して余裕があるわけじゃないけど、衣食住を保ちながら、勉強と練習だけをして…

初詣に行った(2022年)

新年明けましておめでとうございます。 今朝は早起きをして、鍼灸あん摩マッサージ指圧師になると決めた年から毎年参拝している江島杉山神社に、3度目の参拝、2度目の初詣へ。 ↓昨年の初詣 【90】初詣に行った - Blog 1/445 前回は入学前。この時引いたおみ…

2021年・私の「今年の漢字一文字」

毎年恒例企画『私の「今年の漢字一文字」』 2018年は「削」。この頃はブログまだやっておらず記録なし。 2019年は「転」。鍼灸あん摩マッサージ師になると決めた年。 【455】2019年・私の「今年の漢字一文字」 - Blog 1/445 2020年は「繋」。去年の繋がりや…

お勉強ばかり頑張ってもだめなのさ

座学いくら頑張ったところで、実技で表出出来なきゃこの職業何にも意味がないということは、自分でよくよく分かってる…。 実技がちゃんとできない分、せめて知識面だけはどうにかしなければ、とか、 知識が付けば実技もきっとどうにかなる、とか、 そういう…

結局自己満

周りから見てもストレスで張り詰めてるオーラが滲み出ちゃってるくらいテンションが張っちゃってる状態だけど、 ストレス要因のひとつは間違いなく後期の期末試験だと分かる。 技術練習以外にも覚えることいっぱいの実技、覚えることてんこ盛りの座学…。経穴…

てぬぐい

あん摩指圧師を志す学生の(たぶん)必須アイテム、手ぬぐい。 あん摩や指圧の際に患者役の学生の施術部位に掛けたり、自分が患者役で施術を受ける時に枕に敷いたりして使う。 免許取ってからも使うかな。施術方法や好みによるかもしれないけど、同じ流派のあ…

ちょっと学業とは別の面(とも言い切れないけど直接ダイレクトには関係ない面)で大きくストレスになることがあって、 最近元々休みを取ってなかったり、食事ちゃんとしてなかったり身体動かしたりしてなかったり、勉強や実技での不安も重なって、 ネガティブ…

なぜ休まないと疲れてしまうのか

と、風呂に入りながらまたしょーもないことを考える。 やりたいこととやるべきことは目の前にたくさんあるのに、体力と集中力が付いていかない… 嫌なことは、していない。 全部やりたくて、あるいはやりたいことに付随して必要だからやっている。 やりたくな…

好きな詩集

岡真史さんの『ぼくは12歳』 新編 ぼくは12歳 (ちくま文庫) 作者:岡 真史 筑摩書房 Amazon ちょうど小6の時に自分も岡真史さんの詩を知って、それからずっと好きで、時折思い出しては頭の中で反芻している。 好きすぎて、共感し合えそうな人に会ったら自分の…